正誠会 関東エリアの訪問歯科診療 各種保険適用も

一般歯科

主に虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を行っております。

各診療所では綿密な歯周病検査の後に、痛くない丁寧な歯石取りなどの処置を行い、また重度の場合には歯周外科処置や骨造成処置などを行うことで、なるべく歯を抜かないように努めております。

虫歯について

お口の中には「ミュータンス連鎖球菌」という虫歯を作り出す原因菌たちが存在し、砂糖や甘い物など糖を含んだものを食べたり飲んだりすると、お口の中の虫歯菌が砂糖や甘い物に含まれている糖をエサにしてグルカンという歯垢のもとを作ります。

この歯垢のもとはネバネバしており、お口の中にいる虫歯菌を歯にどんどんくっつけていきます。
この歯につけられた細菌の塊が歯垢(プラーク)となります。 歯垢(プラーク)の中では、虫歯菌が糖を発酵(熟成)させて虫歯の原因となる酸を作りだし、歯の表面にある硬いエナメル質など、歯質をどんどん溶かしていきます。

これを一般的に虫歯と呼んでいます。

歯周病について

歯周病とは歯茎や歯肉の病気だと思われている方が非常に多いのが現実です。
しかし実際に歯周病とは、歯を支える大切な骨が破壊される恐ろしい病気です。
歯を失う原因で最も多いのは実は虫歯ではなく、歯周病なのです。
まずはご自身の歯周病の状態を知ることが大切です。

歯周病のセルフチェック

以下の項目で1つでも当てはまったら歯周病の可能性があります。
早めの受診をお勧めします。

  • 最近、歯が長くなってきて隙間がある
  • 歯ブラシをした時に出血する
  • 歯並びが悪くて磨き残しがある
  • 歯軋りをしている
  • 口臭が気になる
  • 抜けたままにしている歯がある
  • 揺れている歯がある
  • 水を飲むとしみて痛い
  • 歯茎に痛みがある
  • 口内炎ができやすい
診療内容

各診療所のモバイルサイトへは
QRコードから

東京
ページのトップへ